ホーム>ブログ>【lucyのこと】>▶︎▷ハッピーに生きる♡>罪悪感の先にあるもの。
▶︎▷ハッピーに生きる♡

罪悪感の先にあるもの。

ウケるwwww

 

5月からブログほったらかしてたwwwww

 

 

 

 

 

またボチボチ書いて行こうかなって思いますw

 

 

 

 

 

もう9月なんだねぇ。

 

4月から息子を東京に残して、娘と二人大阪に来たわけですが

 

 

息子と離れて暮らすことへの罪悪感は

 

 

本当に最強に、もう、マックスに、ベイマックス並みに、

 

死ぬほどに、なんなら死ぬのかと思うほどに

 

ゾンビになりたい!とか夢みちゃうほどに。

 

 

 

わたしを羽交い締めマンボーしてて

 

まぁ、とても苦しかったんですわw

 

 

 

 

 

でね、ここ最近たくさんの人と話してる中で

 

ちょっとザワザワすることが、ちょびちょびあったのだけど、

 

昨日、決定的なやつが来たのです(笑)

 

 

 

 

お友達のMちゃんが、こないだ息子を1日預かってくれてて

 

その時の息子の様子やらを教えてくれたんよね。

 

 

 

話しながら、めちゃくちゃ心がザワついてたから、

 

今日改めてノートに感情を書き出してたの。

 

 

 

まぁ、息子は色々とMちゃんたちに迷惑というか、

 

手間をかけていたのだけど、

 

Mちゃんは、ただ事実として起こったことを教えてくれただけなのにね、

 

 

なんか、ザワザワが止まらないんよw

 

 

 

 

そして、出て来たのはね。

 

 

 

 

 

息子は、わたしが居ないせいでワガママやし、

学校にもなじめないと思ってる・・・(笑)

 

わたしが!!!!思ってるのね。ね。ね。ね。ね。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、出てくるわけです。

 

 

 

「そもそも、わたしが居れば、

息子を預ける必要がなかったし、

迷惑かけずに済んだのに・・・」

 

 

 

 

おおおおおおおおおおお!

 

 

出たぜ、じぶん責め!!!!!!!!

 

 

暗!!!!!!!

 

 

超絶暗い!!!!!!!!笑

 

 

 

 

 

裏を返せば

 

「わたしが居れば、全部大丈夫になるのに・・・・」

 

 

 

 

 

うひょーーーーーーーーーー!

 

 

どっから来た、その自信!!!!!!!!!!

 

 

 

母親だからか!

 

 

母親だから、できると思っとんのか!!!!!!w

 

 

 

 

 

なにこの、

 

ザ・苦しみの承認欲求満たしwww

 

ザぼんちのおさむちゃんもびっくりや(子供のころ、好きやったのw)

 

 

 

 

しかも、

 

 

 

一人で!!!!!!!

 

 

 

そして、

 

 

一人で!!!!!!!!!!笑

 

 

 

 

 

痛い、痛いよ、痛いよ、わたしwww

 

 

 

 

 

クソだせーーー。

 

 

クソだせーから、とりあえずぶっ壊しにかかってますw

 

 

 

 

 

そもそも、わたしが設定している前提がキモい(笑)

 

 

 

「わたしが居ないせいで、なんちゃらかんちゃら・・・・」

 

 

 

うん、キモいw

 

 

 

じゃぁ、どうしてやろうか。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、もしもってことにしといて、

 

 

もしも、

 

「わたしが居なくても、息子が幸せ全開、楽しさ全開で良いのだとしたら」

 

 

「わたしが居ても居なくても、どっちでも良いのだとしたら」

 

 

 

 

 

よしよし。

 

 

 

「夏休みが終わって、パパのところに息子を連れ戻した時に、

わたし、めちゃくちゃホッとしたことが良いのだとしたら」

 

 

「息子がいなくても、息子のことを忘れ去って、

わたしが楽しみまくって生きてて良いのだとしたら」

 

 

 

よっしゃ。

 

これを、前提としておこう。

 

 

 

 

わたしの罪悪感は、母親は一緒にいるべきだ!から来たもの。

 

 

一緒に居ないから罪悪感やけど

 

 

こないだ、息子に言われたんだよね。

 

思い出した。

 

 

 

 

「ぼく、どこに居ても楽しいよ?」

 

 

 

 

 

あちゃぱ!!!!笑

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.bloomin-lucy.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/130

ページ上部へ