ホーム>ごあいさつ

ごあいさつ

あげまん姫ルーシーの館へようこそ♡

ヒーリングサロン BLOOMIN(ブルーミン)代表

■スピリチュアルヒーリングハウス BLOOMIN(ブルーミン)
■代表 Lucy(ルーシー)
■大阪府生まれ 東京都品川区在住

 

【ルーシーのサマリー】

 

◉ スピリチュアルヒーラー

◉ スポーツ器具会社・体操クラブの役員もしてるらしい

◉ 天性のあげまん体質を持つ

◉ 2児のママ

◉ 数秘11

◉ 太陽星座:かに 月星座:ふたご メインのハウス:10

◉ 龍使い・蛇使い

◉ セッション中などに、すぐに泣くw

◉ 雑w

 

 

 

【子ども時代のルーシー】

 

物心ついた時から、人の本音がわかる子どもだった。

 

特に大人は、心の奥にある気持ちと、口から出てくる言葉が違いすぎて、子どもながらに混乱した記憶が多々(笑)

 

大人の本音を言ってしまった日には、めちゃくちゃ怒られるためにw、大人の口から出てくる方が「本当」であると思い込み、聞こえてこないもの、見えないものが「嘘」であるとして、「分かる」能力をシャットダウンしたの。

 

 

 

小学校の頃からずーーっと考え続けてきたことは

 

「人はどうして生きてるのだろう」

 

どうせ、その時が来たら死ぬのに、何のために生きてるの??

 

 

まー、そんなことばっかり考えてたんやから、わたしの日常は何も面白くなかったよね、そりゃw

 

 

 

中学校からは、女子校に。

まさか、そこからどん底の人生が始まるとは思ってもみなかったよw

 

・昨日の夕方までは仲良くしてたのに、翌朝にはクラス全員に無視されるとか頻繁で。

・あちこちに、悪口書かれるのも当たり前。

・誰にも話せないような相談事をしてくる時はルーシールーシーって寄ってきて、普段は知らん顔。

・上級生に呼び出されるのもしょっちゅうで。

 

 

 

わたしが、何してん!!!!!

お前ら、調子ええ時ばっかりええ顔しやがって、アホばっかり!!!

 

 

言っておきますが、わたしは背も低くて、目立たないように目立たないようにおとなしくしてた。

つもりなんですw

 

 

その女子校生活で、わたしはすっかり女性恐怖症になったのでした。

 

 

 

【大人になったルーシー】

 

大学に入って、卒業。

ひたすら就活するも、自分が何をしたいのかも分からないし

惹かれる会社も見つからなかった。

最後に受けた会社の面接官にセクハラ発言をされて一気にやる気をなくし、わたしはアメリカへと留学という名の逃亡をしたの。5年もw

 

 

いやー。モテた(笑)

モテたから、しゃべり言葉は上達したの(もうだいぶ忘れちゃってるけど)。

 

先生にも「普通、日本人は文法が得意で話すのは苦手なのに、なんで祐子は話せるのに文法がダメなの?」って聞かれたほど。

 

日本の大学では、英文科やったのに!!!(笑)

どれほど勉強してなかったのか・・・w

 

 

 

【間違えてOLをしてた時代のルーシー】

 

アメリカの大学も卒業して、日系の自動車関連の会社の営業職についた。

 

辞めることになる3ヶ月ほど前に

わたしが仕事で大きなミスをしちゃったことから社長との関係が悪化した。

 

毎日何回も、朝も夜も休日も関係なく「てめえぶっ殺すぞ!!!」を3ヶ月間言われ続け、病みかけて退職、そして帰国。

(3か月耐えるわたしがすごい!と今では思うw)

 

 

そこから、わたしの東京生活が始まったの。

 

 

「働かなきゃ!」って、ふと見つけた広告代理店にすんなり入社。

わたしってば、やっぱりラッキー♪

 

1年半後、あまりの理不尽さに病みかけて退職w

 

 

 

その後、別の広告代理店の人にヘッドハンティングされて、入社。

いえ〜〜い!年収100万以上も上がった〜〜♡

 

1年ちょっと後、あまりの理不尽さに病んで退職・・アゲイン・・・

 

 

 

その後、もう正社員はやめじゃ!派遣派遣!

ってことで、高時給のコンサル会社に入社。

英語できて良かったぜ!へへ〜〜いい!

 

1年後、女性上司に「ルーシーは怖いから」という理由で契約を切られる(笑)

 

 

その後、わたしには専業主婦が向いてたんじゃないか!?と専業主婦に。

 

家事が嫌いで

暇が嫌いなわたし。

それまでで、一番病みかけて(笑)、子どもを作るという作戦に。

 

 

その後、父の会社に入社(笑)←最初からこうしとけば良かったのw

 

 

早く親から独立して、スネカジリをやめねばならぬ!!

とばかりに、必死こいたOL時代。

 

結局、わたしは朝決まった時間に起きて会社に行くの嫌だし

人に従って生きるのも嫌。

わたしにシャバは向いてなかったw、ただそれだけ。

 

わたしは、社会不適合者。

ただ、それだけなんだよ。

 

 

【子育てを始めた時のルーシー】

 

いやあ。

辛かった!!!!の一言。

 

 

社会から疎外された感じ。

 

ママだけが赤ちゃんにつきっきりにならなきゃならないのか!!!

という自分ばっかりが大変!苦しい!のループにはまって。

 

もうわたしにはわたしの時間は訪れないんだ、という絶望感。

 

自分のやりたいことは、できないんだという絶望感。

 

この時が、一生続くんじゃないかという絶望感。

 

ちゃんと育てなきゃならないという焦燥感。

 

可愛がりたいのに可愛がれない、苦しいが先に来ちゃうという罪悪感。

 

 

そんなだったわたしが今では「子育てには興味がない!」と言いながら、悩めるママたちのサポートしてるよ。

 

 

【ヒーリングに出逢ったきっかけ】

 

もともと、スピリチュアルに嫌悪感を感じていたわたし(笑)

ある時期、息子の夜泣きが酷く眠れない日々が続き、そのことをヒーラーだった友人に話したら、「エネルギー送るよ」と言う・・・・・・・・・・・。

 

その時は、本気で「うっさん臭〜〜!」と思ってたw。

 

それが、その日から・・・

30分おきに起きていた息子が、8時間ぶっ続けで寝るようになり。。。

とうとうスピリチュアルという「何か」を無視できなくなったの。

 

その後、様々なヒーリングメソッドやヨガ、気功、レイキ、クリスタルボウルなど学んできたの。

 

 

【死にかけた!体験】

 

2人目の子どもを産む前日、湯船でいつの間にか眠ってて。

 

突然、知らない男性の大きな声。。

「死ぬぞ〜〜〜〜〜!!!」

 

それは私の中、奥底からの声だったのかな。

 

飛び起きて、必死に外に出てみるも、視界は直径10センチほどの小さな丸い窓だけ。

その窓が閉じると、完全に死ぬんだと感覚で分かったの。

 

夫と息子を置いていけない、しかもお腹の子を道連れに出来ない!

そんな想いから恐怖に包まれて、知り合いのセラピストさんに電話して。

(自分のことは死んでもいいと思ってたのにね・・)

 

 

 

私の恐怖心や身体などを数分で浄化してくれ、その瞬間に視界が完全に開けたの。

 

 

 

そして、わたしは今も生きている。

生きることを、選んだ。

 

 

 

翌日無事に3600グラムの元気な長女を出産。

 

 

 

 

この経験から、スピリチュアルな力をより感じるようになっていって「マリアセラピー」に繋がっていったの。

 

 

【そして、今のルーシーは】

 

子どもを生んで、スピリチュアルの世界に入ってから

わたしは、本当に今までにない、酸いも甘いも色んな体験をさせてもらってきたの。

 

 

 

ひたすら、本当の自分、素の自分を見つめることに専念してきた。

子どもがいなかったら

わたしは自分を見つめることなんてしなかっただろう。

 

 

 

なんでマリア?

 

それは、わたしは、マリアさまのご加護をとても頂いているから。

 

マリアさまは、ほんと、いつもわたしのチカラになってくれているのよ。

 

だから、マリアセラピー。

 

 

 

 

人間不信でさ

人生に意味が無いと思い込んでて

 

すさまじいプライドを身にまとって

誰にもわたしに触れさせるか!とばかりに

 

がっちがちに、自分をガードして

あらゆる人や自分を傷つけてきたわたしが

 

今は、すべてが素晴らしく、すべてがオッケーなんだ。

 

 

わたしという人が、どれほど素晴らしく

あなたという人が、どれほどに素晴らしいかが分かるようになったの。

 

 

 

まだまだこれからも、わたしは進化し続けるけど

 

色んな人に出逢って、色んな経験・体験をしてきて、

何重にもかぶさってた蓋を少しずつ、はいで、はいで、

自分の感情や感覚を、怖いけど見てきたの。

 

やっとわたしはわたしという人間を受け入れることが出来たんやよ。

 

 

やっと、わたしは人を信じられるようになった。

やっと、わたしは、この人生を謳歌したい!!!!!!

と心の底から思えるようになった。

 

 

やっと、わたしは

このわたしがいい

このわたしで居ることが幸せなんだ。

わたし以外の誰かになんて、もうなりたくない。

 

 

わたしは、ここに存在しているだけで価値があったんよ。

 

 

色んなありがたい体験から

わたしは、今、ここに居るの。

 

 

 

【マリアセラピーを通して】

 

わたしは、女性こそがこの世のリーダーだと確認しているの。

そして、次世代を生きていく子どもたちのママは、本当に大切な存在。

 

そのママたち、女性たちが、幸せに溢れる人生を歩めたなら。

子どもは勝手に「自分」を生きて行く。

 

 

 

ママはいつだって子どもの未来を案じてる。

ママはいつだって子どもの幸せを願ってる。

 

 

今、よく耳にするよね。

発達障害、不登校、引きこもり、など。

色んな本を読み、情報を得て、カウンセリングを受けたり、同じような境遇にいるママたちと話してみたり。

 

色々と試しても、なんだかうまく行かないと悩んだり落ち込んだりしているママも多いと思う。

 

ほんとはね、そんな突き抜けた「宇宙人」の子どもたちを授かったあなたは、すごいんやよ!

 

それをしっかりと知って欲しい。

本当のあなたを知って、本当の子どもを知って、そこから今までと全く違う人生にシフトしていく。

 

あなたの人生をシフトするためのサポートをしていくのが、マリアセラピー。

 

私のところ来てくれるのは、基本的にママたちが多いんだけど、その中でも発達障害や不登校などに悩んでいるママもとても多い。

 

 

セラピーを受けて下さった方からは、長年悶々と悩み続けていたことが一気に晴れた、やりたい事をやってもいいんだって分かったし、やる!、子どもや家族にイライラすることが減った、自分の感覚を信じられるようになってきた、などの感想を頂いてるよ。

 

「すべてを受け止めてくれる事が分かるから安心して話せる場」だって好評♡

 

※ママ以外にも、マリアセラピーは対応してるよ。

 

 

【この仕事への想い】

 

今までのすべての経験を通して

良いも悪いも

表も裏も

光も闇も

人と人の違いも

 

そのすべてが「愛」の中にあることを体感してきました。

 

そもそもすべてが「愛」

すべてがオッケーである。

を根底にに生きることが本当のスピリチュアル。

 

 

悲しみも

苦しみも

寂しさも

憎しみも

 

恐怖も

不安も

嫌悪も

怒りも

 

喜びも

楽しみも

嬉しさも

 

すべてがそこにあっていい。

 

 

 

スピリチュアルは、日常。

 

スピリチュアルは、本当の自分を生きるということ。

 

 

 

どんなに怖くて、殻をかぶっていても。

本当のあなたは、もうすでにそこに「在る」。

ことを、わたしは知ってるの。

 

 

 

三日月のように、暗いところが見えていないだけで、あなたという人はまん丸お月さま。

 

 

今までの自分に慣れちゃうと、影になった部分の、本当の自分を見ることは怖い。

だから、わたしは、そのお手伝いをするためにここに居る。

影は、何にも怖くないんやもん。

それを、わたしは体験してきたから、知ってるの。

 

 

1人じゃ怖いことも、一緒なら何とでもなる。

どんどん、わたしを使って欲しいんです♡

 

 

20151019135321.jpg

マリアセラピーの詳細はコチラ

ページ上部へ